作ってみました~♪ 「 海からの贈りものでフットライトを 」


f0356904_21361903.jpg







2018年、最初の 「 作ってみました~♪ 」 ですょ~ 

海の拾い物で、しばらくぶりの ヘンテコ作品です。^^ 




その前に、 ほらっ! とても美しい模様でしょう!

自然の美しさって、とても素晴らしいですよね。







f0356904_21362769.jpg








これは、「 タコノマクラ 」 という ウニの一種なんですよ。



それに、後ろからライトを当ててみました。

さらに、タコノマクラの模様が、美しく見えると思います♪







f0356904_21363629.jpg








夜の暗い足元を、とっても優しく照らしてくれるのだわ~~ん☆彡


漂白した 「 タコノマクラ 」 は、真っ白でとても美しいんです♪







f0356904_21364383.jpg








浜に打ちあがった「 タコノマクラ 」 は、中身が入って腐ってることが多く
表面も短い棘に覆われていて、あまりキレイな状態ではないので
中身をキレイにしてから、漂白をしますょー!


でも頑張って手を掛けると、こんなにも美しい白いものに変身します♪
ちょっとした置物になるんですよ。


だから、浜辺で見つけると嬉しくなるもののひとつです。

見て下さり、どうもありがとうです♪

f0356904_22240315.gif





ほっとフォトコンテスト





[PR]
# by Tsukiusagi_2 | 2018-03-12 22:18 | 作ってみました~♪

江ノ島へ灯る夕陽


f0356904_20580093.jpg






しばらく更新を滞っていたのにもかかわらず
遊びに来て下さり、とても嬉しかったですょ

「 どうもありがとうございました。」



今日は、江の島に灯る夕陽をお届けしますね。






f0356904_20580711.jpg






この時季、七里ヶ浜から見た夕陽は、ちょうど江ノ島の灯台に落ちてゆきます。

耳を刺すような潮風も、だいぶん和らいできて
穏やかな春風のようになってきましたょ。


江の島辺りの浜辺に比べて、人も少なくていい感じ
ここは大好きな浜辺です。






f0356904_20581374.jpg






ほらっ。 江の島の灯台に夕陽が灯ったでしょう



もうちょっと、望遠で ズームイン! してみますね。^^








f0356904_20582056.jpg






潮騒を聴きながら、こんな夕景を見つめていると
心がとても穏やかになって、イヤなことも忘れられそうです *^^*


そして、今日の一日に 「 ありがとう。」って
心から思える瞬間です。



明日からまた一週間のはじまり。
エネルギーの補給して、またファイト~! ですよね。
穏やかな明日でありますように。


遊びに来て下さり、ありがとうです









ほっとフォトコンテスト





[PR]
# by Tsukiusagi_2 | 2018-03-04 21:26 | 空もよう

ご無沙汰してました。


f0356904_23560861.jpg

( 写真は、江の島の灯台から 前に撮ったものです。 )





大変ご無沙汰してました。


長い間、放置状態のこの部屋を何度も訪ねて下さった方々へ
心から、 どうもありがとうございます。

そのことを無視して、このまま放置しておくには、大変申し訳なく
そして、何もなかったように跡形もなく一気に消してしまうには
とっても切ない気持ちでいました。


今夜の、まあるいお月さまの力を借りて、もう一度
「 月うさぎ 」 の部屋を再開しようと思います。


「 月うさぎ 」 の最後の記事を見るたびに、こっちを向いてるモモが目に入り
心がキュン! となって泣きそうになってしまうのです。





f0356904_23561688.jpg

( 夕日の射す部屋で撮った写真です。 )





実は・・・

そう、このことから始めなくては先へは進めないのですよね。


実は、昨年の夏の初めの頃に、モモは突然にお空へ行ってしまいました。

もう少しで2歳になるはずだったのに・・・
とても急ぐように逝ってしまったのです。


その悲しみに、なかなか心が追い付いていかれなくて・・・
チビうさとの別れの悲しみを、癒してくれたモモまでも突然お空へ行ってしまって
さらに悲しみは、私の心を締め付けました。

「 月うさぎ 」 のこのブログを続けていく力が抜けてしまってた私でした。


すごく大切に抱きしめていた あの優しいぬくもりは
かけがえのない存在だったことを改めて思います。


今、チビうさとモモは、一緒に仲良く遊んでいるんだよね。

ってね、まあるいお月さまを見上げながら思っています。
「 ママちゃん! ファイト! 」 そう言ってるのかなぁ~


なので、また ヘンテコな物を作ったらアップしますね。
撮りためた写真もボチボチアップしていきたいと思います。


こんな月うさぎですが、またどうぞ宜しくお願いします。<(_ _)>
しばらくは、コメント欄は閉じますが 「 ごめんなさい。」

       月うさぎ。










[PR]
# by Tsukiusagi_2 | 2018-03-02 19:16 | 夜 景

久しぶりです~♪



f0356904_17222623.jpg





半年ぶりくらいの モモの登場ですょ~!

すっかり 大人のレディ?? になったモモです。


相変わらず、元気で部屋の中をウロウロ過ごしては

日中は、ウトウト 寝ております。






f0356904_17223522.jpg





後ろ姿も、なかなか チャーミングでしょう ♪

いつもない物が、置いてあると気になるらしく

匂いを嗅いでは、自分の匂いを付けてます。






f0356904_17224298.jpg





そしてね~ ^^

この短いうしろ足が、月うさぎのツボでございます。

あぁ~~ 癒されるなぁ~ (*^。^*)




おまけの 1枚 






f0356904_17225178.jpg





抱っこはきらだけど、仕方なくこういう状態でいまーす!


毛づくろいと 爪切り この時ばかりは 観念していますょ。

月うさぎの膝の上で、モモは爪切りを おとなしくさせてくれる 良い子です。

一通り終わって、いつもの部屋に戻すと


モモ 「 もうっ! 抱っこ嫌いです!! いつも言ってるでしょ!! 」

そんな感じで、短い後ろ足を蹴り上げて 逃げて行きまーす。




5月も中旬になりましたね。

新緑の季節、たくさん楽しみましょうね~♪









[PR]
# by Tsukiusagi_2 | 2017-05-15 19:00 | うさぎ | Comments(11)

鎌倉文学館



f0356904_22340939.jpg







こんにちは。 もう5月ですね!

今回も鎌倉散歩の写真です



トンネルを抜けると そこはっ!








f0356904_22343900.jpg







そこは 「 鎌倉文学館 」 だった。 ^^


ここも、ロケ地として良く登場しますょ~!



昭和11年に、旧加賀藩前田家の 前田利為氏による建物です。

昭和58年に、鎌倉市がこの建物を譲り受けて 改修工事を行い
鎌倉市立鎌倉文学館として開館したとありました ^^


館内は 文学者、夏目漱石、川端康成、高見順などの自筆原稿や書簡などが展示されています。








f0356904_22350854.jpg







バルコニーからは、湘南の海が見えますよ~~

館内は、残念ながら 撮影禁止だったのでバルコニーから 1枚撮影しましたょ。








f0356904_22353908.jpg







5月中旬頃には、庭のバラ園が美しくて 観光客も多くなりますが

バラ園から望む 鎌倉文学館の風景は、素晴らしいものです。


あっ、ここは 入館料 大人 400円 です。

鎌倉大仏や長谷観音からも近いので、ぜひ! おすすめの所です。


鎌倉散歩写真続いちゃいましたね。

見てくれて ありがとうです♪















[PR]
# by Tsukiusagi_2 | 2017-05-01 00:00 | 鎌倉散歩 | Comments(12)


湘南の海や空、風景や 気になったものを撮ってます。  ビーチコーミングで見つけたもので作った、ヘンテコ作品も時々ね♪  月うさぎ    


by 月うさぎ

プロフィールを見る

カテゴリ

海の風便り
空もよう
夜 景
季節の便り
鎌倉散歩
江ノ島散歩
うさぎ
作ってみました~♪
Et cetera

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...

最新のコメント

  ♪ zbjsow..
by Tsukiusagi_2 at 10:35
  ♪ pothos..
by Tsukiusagi_2 at 10:27
  ♪ liebek..
by Tsukiusagi_2 at 10:20
おはようございます♪ ..
by ahana12 at 10:15

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

(1)
(1)
(1)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30